読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつが始まりか。

長い間、放置していた。それも1年!3日坊主、飽きやすい私ならではだなと思う。さて、SMAPについてまたまた語りたくなった。きっかけは母からのこんな質問。『ファン歴何年?いつからファンなん?』

…『〇年だよ!』って即答できなかった。あれ?いつからファンなんだろう?いつも、お茶の間にSMAPな環境だったので、好き始まりのタイミングがわからない。何を始まりとするのか。テレビで気になった時から?ライブに行くようになった時から?

母『ライブは中3の時から?そこからなら13年だね。』まてよ、その前から彼らを見て、ワクワクしてたぞ。ライブに行くだけがファンじゃない。お茶の間で楽しませてもらってワクワクすることも、心はファンだよね。ってことはそれより前か。

サタスマ全盛期、毎週観てた。それももうファンだっただろうな。楽しんでいたもの。ボク生きを観てたこともすごく覚えている。ボク生きを見ていた時の感情とサタスマを見ていた時の感情はなんとなく違う。サタスマの時の方が熱量が多かったと思う。ボク生きの時は、生田斗真も出ていた。そちらにキュンとしていたような感情がある。サタスマは完全に2人を観ていた。じゃあこの辺りからだろうか。一般視聴者から、好きな人を見る目に変わったのは。

サタスマも二段階ある。☆あり時代となし時代。☆なし時代の内容を見ると、ボク生きⅡと少年頭脳カトリとある。もちろん見てたが、それよりも☆あり時代の内容の方が『あ〜あったね!!』とうなずける物が多い。おそらくこの辺りからか。ファンになったのは。ってことは1999年辺りからが、ファンスタートという結論に達した。ということはファンとしては17年くらいということだな。